教材・書籍

HOME > 教材・書籍

PCT過去問情報付き条文規則対照条文集 平成30年度版

PCTの平成6年以降の過去問の出題情報を掲載し、出題されたことのある条文及び規則を赤色表示とした短答PCT必勝ツール!
詳しくは、ブログをご参照ください。

論文基本問題解答集(平成27年改正対応版)・意商増補版

「論文基本問題解答集(意・商編)第4版」増補版
平成29年3月商標審査基準対応増補版(約60ページ)を小冊子で提供します。
特実編とともに価格を下げました。
弊所で意商編第4版を購入された方は、増補版のみの購入も可能です。

詳しくはブログをご覧下さい。

論文過去問解答集(平成30年度版)

ついに揃いました。
論文過去問解答集のお知らせです。平成29年度の論文試験から平成15年度の論文試験までのすべてを現行の平成27年改正法に基づいて解答した過去問の解答集です。
問題文⇒問題文の分析⇒出題のテーマ⇒解答の方針⇒解答⇒参考事項・・・等、読み進めるだけで論文の過去問をすべて把握できます。
時々、問題文そのものにツッコミを入れています。吉田ゼミ得意の「図解」で問題文の把握が一目瞭然です。しかも2色刷りで見やすいです。
合格者や受験生の方々の見解も適宜参考にさせていただきましたが、論文基本問題解答集の改訂版と同様に、私(吉田)が、図の構成等を含めて、すべてを作りました。解答例はぴったり見開き2枚に収まるように編集してあります。見開きで収まらない解答集は役に立たない、という吉田ゼミの論文基本問題解答集の編集理念はここでもきちんと発揮されています。これが吉田ゼミの意地でもあります。弊所でのみ販売しています。(リコーMPC5503から出力した2色刷り印刷を製本したものとなります。)論文過去問解答集(特実編 平成29年度版)A5版 287頁) 6000円
論文過去問解答集(意商編 平成30年度版)A5版 284頁) 6000円

詳しくはブログをご覧下さい。

四法〔特・実・意・商〕対照条文集 平成30年度版

全情報を集約させるための武器です。四法を対照させた条文集。横書きです。短答必勝ツール!
詳しくは、ブログを参照ください。

口述練習問題集第5版(平成30年対応版)

image吉田ゼミ 口述練習問題集第5版(平成30年対応版 平成29年商標審査基準改訂対応版)販売中です。

特実60テーマ
意匠30テーマ
商標41テーマ
234頁 A4横組み


解答には必ず正確な記述の根拠及び解説が示されており、大変勉強しやすいと評判です。
重要事項は赤字で強調する二色刷で大変見やすいです。
吉田ゼミ講師陣渾身の力作です。

価格6500円
 (吉田ゼミ 口述練習問題集第4版をお持ちの方は、半額の3500円(税込))
※郵送希望の方は送料は190円(普通)、430円(速達)
※次回の改訂があった場合には、上述のような優待価格で販売します。

詳しくはブログを参照下さい.

論文基本問題解答集(平成27年改正対応版)

「論文基本問題解答集(特・実編)第5版」
「論文基本問題解答集(意・商編)第4版」
の販売のお知らせ平成27年法改正
平成27年9月 特実審査基準の改訂
平成28年3月 特実審査基準、意匠審査基準、商標審査基準の改訂
完全対応版です。弊所で購入できます。
(特実版は即日発送開始、意商版は5月27日より発送開始)特実編の特徴:見開きでの一行問題のレジュメの後に、「攻略のポイント」「理解を深めるために」のページを通じてより詳細な説明をしています。必要な判例は網羅。A5サイズ、263ページ。第4版から16ページ増加。平成27年9月、28年3月の特実審査基準の改訂完全対応版です。第4版から「先願参照出願」のレジュメを加えた他、最新の判例を追加、審査基準の改訂に合わせて随所で表現の見直しをしました。冒頭、特許法等を学ぶ者がぜひ前提知識として持っていて欲しいことをまとめました。意商編の特徴:特徴:見開きでの一行問題のレジュメの後に、そのテーマに関する青本、審査基準、判例を掲載しました。A5サイズ、282ページ。第3版から40ページ増加。意匠の画像の審査基準、45年ぶりに大幅な改訂がされた平成28年3月の商標審査基準に全面対応しました。新しいタイプの商標に関する記載が大幅に加えたほか、商標は、第3版から保護対象の拡大、4条1項7号のレジュメを加えた他、登録料納付規定の新旧比較等、随所に新しい項目を追加し、関連する論文過去問を示すなど内容を刷新しました。
【価格】
各5500円です。
ただし、
特実編は第4版を弊所から購入された方は、2500円を割り引きます(3000円です)。
意商編は第3版を弊所から購入された方は、2500円を割り引きます(3000円です)。
(いずれも税込み、郵送の場合は、送料普通190円または速達432円)

詳しくはブログをご覧下さい。

↑PAGETOP